たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。
らん布袋は、通常営業しております。
夏期休暇は頂戴いたしません。
ただ、営業時間を短縮させていただく場合がありますので
夜19時以降のご来店の場合は
facebookでご確認いただくか
お電話ご確認いただければと思います。
お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

img_9953

初春のお慶びを申し上げます。
鷲のように強く逞しく羽ばたく
一年となりますように。

おかげさまをもちまして
今年
らん布袋は10周年を迎えます。
茶道のいろんな魅力を
お伝えできるようなイベントを
企画していきたいと思っていますので
応援よろしくお願いいたします。

明日1月6日から営業させていただきます。

img_7716

時期的なこともあり、
今月は、週に何度も取材が入ります。
多い時は、一日2本。
世界各国のメディアの方が、
日本文化や茶道、ランディー先生の活動に関心を持っていただけるのは
非常に嬉しいです。

お茶って何!?
一言で言うと、「感謝の場」ではないでしょうか。

亭主は、お客様のために心を尽くし
お客様は、亭主の心遣いに感謝し
水屋仕事をする裏方は、
亭主がいかにスムーズに動けるか
お客様にいかに快適に過ごしていただけるか
双方に心を遣い、今日を学びの場として感謝する。

お茶とは、いろんな形の感謝の場であり
それが
「和敬清寂」
という言葉につながります。
みんなが、誰かのために心を使えば
とても優しい世界になると思います。

お茶は美味しい!!
それをきっかけとして
たくさんの方に優しい気持ちになって貰える場所でありたいと思います。

IMG_7147

7年目を迎えたTAP PROJECT JAPAN
初年度から変わらず、らん布袋は参加しております。

飲食店では、無料で提供されるお水やお茶。
でもそれは決して世界では当たり前のことではない
という現実に思いをはせていただき、
そのお水やお茶に、お客様から任意の募金をお願いする活動です。

TAP PROJECT JAPANを通じて寄せられる募金は、
全額、アフリカ・マダガスカルにおけるユニセフの水と衛生事業に活用されます。
私たちにとってごく当たり前に手に入る「水」。
しかしその一方、いまだ6億6,300万人の人々の身のまわりには
不衛生な水しかないという現実があります。
つまり
いまだ10人にひとりが、安全な水を飲むことができない環境で暮らしています。
その半数近くがサハラ以南のアフリカに住む人々です。
汚れた水と衛生環境が原因となって、
年間30万人近くの5歳未満の子どもが命を落としている現実があるのです。

(2011年のみ支援先を東日本大震災として募金活動を行いました。)

10月31日(土)まで
らん布袋レジカウンターで受付ております。
みなさまのご協力をお願いいたします。

画像

年末だなんて全く実感が有りませんが^^;;
もういくつ寝ると。。。です。
年内の営業は、30日
年始は1月4日(火)11時~です。
お客様、職人さん、業者さん、そして、スタッフの皆さん。
多くの方に支えられて
今年も無事に終える事が出来そうです。
一年って早いですね、ホントにあっという間でした。
三が日は除夜釜の後片付けをし
仕込みをしたらオープン。
バレンタイン
ひな祭り
端午の節句
七夕
ハロウィン
クリスマス
その合間に
落語会、周年、お茶会、その他のイベント。
そして、駅ナカ初出店。
楽しいことがたくさんありました。
学ぶこともたくさんありました。
笑ったことは数えきれず
悩んだこともありましたが
その度事に人との関わりの大切さを
感じました。
今年頂いたご縁を大切にして
来年もまたがんばっていきます。
最後になりましたが、
心からの感謝を込めて
ありがとうございました。
みなさんにとって
素敵な一年を迎えられますように。