img_7716

時期的なこともあり、
今月は、週に何度も取材が入ります。
多い時は、一日2本。
世界各国のメディアの方が、
日本文化や茶道、ランディー先生の活動に関心を持っていただけるのは
非常に嬉しいです。

お茶って何!?
一言で言うと、「感謝の場」ではないでしょうか。

亭主は、お客様のために心を尽くし
お客様は、亭主の心遣いに感謝し
水屋仕事をする裏方は、
亭主がいかにスムーズに動けるか
お客様にいかに快適に過ごしていただけるか
双方に心を遣い、今日を学びの場として感謝する。

お茶とは、いろんな形の感謝の場であり
それが
「和敬清寂」
という言葉につながります。
みんなが、誰かのために心を使えば
とても優しい世界になると思います。

お茶は美味しい!!
それをきっかけとして
たくさんの方に優しい気持ちになって貰える場所でありたいと思います。

画像

つい昨日のことのようです。
が、昨日じゃないんです。
あっという間に5年です。
スタッフ、業者さん、お客様。
いろんな人との出会いがありました。
いただいたご縁がつながって
今日の日を迎えることができました。
5月24日 5周年を迎えることができました。
ありがとうございます。
ここでは書ききれないですが
ホントに
たくさん助けていただきました。
だからこそ、続けられた年月です。
老舗の多い京都ですから
たった5年で何いうてんの?って感じですが
私にとって
この5年は簡単な道のりではありませんでした。
気持ちが伝わらず歯痒い思いもしました。
思いもかけない出来事に嬉しいこともありました。
一人で片意地張って、強がったこともありました。
仲間がいるありがたさも感じました。
ひとつひとつの出来事が
走馬灯のように思い出されます。
でも、思い出に浸ってる場合じゃないんですよね。
まだまだ発展途上です。
もっともっと変化していきたいと思っています。
変わらない笑顔と感謝の気持ちを大切にして
これからも歩いていきます。
応援よろしくお願い致します。

画像

なんだかんだといって
お休みのない毎日ですから
なかなかmapleさんたちと
ゆっくり遊ぶ時間がありません。
日中は、100%仕事なので
お店が少し早く片付いた夜
といっても
22時すぎですが ^^;;
新風館までお散歩しました。
少し前までは、小さかったsnowが
いつの間にか、mapleさんより大きくなってます。
このペースだと1歳になったら
どんなサイズ!?!?
ちょっと心配ですが
すくすく元気なので
まっいっかな (笑)

画像

ある作家さんが昔
日本人は「すみません」の文化
アメリカ人は「Thank you!」の文化だと
書いておられたことがありました。
私も、当たり前のように
「すみません」を使っていました。
ドアを開けてもらったり
ちょっと何か助けてもらったりすると
「すみません」と言ってました。
もちろん、その言葉の奥には
「すみません、ありがとうございます。」
という気持ちがあるのですが
肝心の「ありがとうございます」は、
省略していました。
初めての海外旅行はN.Y.でした。
至る所でというか、
常に「Thank you!」という言葉が
自然に交わされていて、
ひとつの衝撃でした。
それ以来、「ありがとう」を
たくさん言おうと決めました。
最初は言いにくかったですが
だんだん自然に言えるようになり
言葉にして伝える大切さを知りました。
でも、身近な人に気持ちを伝えるのは
時として照れ臭いものです。
つい、言いそびれてしまったり
きちんと伝えられなかったりします。
事故から一年。
未だ完治せず、痺れや痛みに
煩わしい思いをしています。
強がりましたが
精神的に
かなり参ってしまったこともありました。
でも、ああいうことがあったから
気付けたこともあって
生きていくうえで
起きることに
無駄なことなど何もないと
改めて感じました。
この一年、
不自由な私を黙って支えてくれた
スタッフをはじめ、多くの人に
改めて照れずに伝えたいと思います。
「ありがとうございます。」

画像

店の看板娘 mapleさん。
この画像を観た時には
angelみたい!!って思いました。
なんて、優しい表情なんやろって。。。
結局、今日もこんな時間。。。
でも、黙って2階で待っててくれるんです。
ロケ中も、ワンとも言わず。
彼女に出会えた私はほんとにラッキーです。
4月で彼女も2歳になりました。
体重も2キロになり
顔もしっかりして、人間でいうと23~24歳かな。
お洋服が大好きなお年頃です。
最近は、毎晩腕枕してます。
ホントは私はされる側の筈なのですが。。。^^;;
でも
一番、癒されるひとときです。

今年もたくさんのハートを頂き
ありがとうございました。
ランディー先生はお茶室にこんな設えを。。。

画像

私は、そんな気が利いたことはできくて。。。

画像

毎日、大好きなチョコレートに囲まれて
幸せな夜のひとときを過ごしています。

画像

あったかぁいバレンタインを!!
本日、らん 布袋では
ちいさなハートをプレゼントします。
数量限定ですが
是非、お立ち寄り下さいませ。
mapleさんと寄り添っているのは
一体!!??

今日はらん 布袋にご来店いただいた
わんちゃんたちのご紹介です。
オープン当初からの常連さん!?
ももちゃんは8さいです。
いつも商店街をお散歩しているのですが
リード無しでおとうさんのあとをついていきます。
その姿がとってもかわいいのです。

画像

そして、mapleさんの初めてのお友達
トイプードルのローランくん
いつも素敵なファッションで遊びに来てくれます。

画像

ご近所のチワワ レオンくん。
mapleさんよりおにいさんで
商店街をお散歩されてます。

画像
画像

こちらのトイプードルちゃんは
大阪からです。
とてもお行儀がよくて
偶然にもmapleさんと同じドッグカフェに
行ってました。

画像
画像

ほかにも
お越し頂いておりますが
上手く写せてなくて。。。^^;;
次回は、特別ゲスト!?をご紹介しますね。

タイトルからすると
最近、また東京に行ったかのようですが
そうではありません。
cool kyotoの時のことです ^^;;
すっかり遅くなってしまいましたので
もう今更掲載するのもって思ったのですが
「いつアップするのん!?」って
メッセージを頂きましたので
ひと月遅れとなりましたが
ご覧頂ければと思います。

画像

朝6時起床!
Mapleさん、初めての早起きです。
そして、初めての新幹線。
ちょっぴり不安げです。

画像

富士山が見えました。
タイミングよく、見ているようにみえませんか!?

画像

赤坂に着いたら
初めてクレートです。
お家で練習したときには
全く入ってくれなかったので
ちょっと心配していました。
黙ってお座りしたり
居眠りしたり
とても良い子にして準備を待っててくれました。

画像

段取りよく進んでいたセッティングですが
配送でハプニングがあり
待ち時間が出来たので
Mapleさんの立ち位置確認!?

画像

食べたいのはランディー先生のハズなのですが
この写真を見ると
逆に見えてしまいます。

画像

今回の宿泊先は友人宅。
パピーと初めての対面。
男の子で、Mapleさんのことが気に入ったようですが
彼女は、どうも苦手のようで
逃げ惑うばかり
何度も写真を撮ろうとチャレンジしましたが
残念ながら、全部ボケてました。

画像

Mapleさん、東京での初仕事!!
いつになく、厳しい顔です。
イベント期間中は
毎日、出展者さんがMapleさんの様子を見に来てくださったり
ご来場いただいたお客様と記念撮影をさせていただいたり
イベントのマスコットガールとして活躍してくれました。

画像

帰りの新幹線です。
なぜかしら
ホッとした表情に見えてしまいます。
会期中は、狭いクレートか
レジ台でのお仕事。
朝は早く、夜は遅く。
ゆっくりくつろげる時間も
彼女には、あまりなかったので
帰宅した日は、お膝でぐっすりでした。
いかがでしたでしょうか。
東京編というタイトルなので
次は、どこへ!?
また、コメントお待ちしております m_m

mapleとの電撃同居から
早くも一年。
ずっとネコが欲しかったので
予想外の展開で
戸惑うことも多かったですが
毎日、いろんなことを
彼女から教えられました。

画像

英語で
「飼い主が犬を選ぶのではなく
犬が飼い主を選ぶのだ」
って言う格言があるそうですが
もし、そうだとしたら
選ばれた私はママではなく
彼女に相応しいパートナーに
なりたいと思います。
実は、ひとつ気がついたことが
あるんです。
最近、彼女と私が似ていると
よく言われるようになりました。

画像

こんなにウルウルした可愛い瞳はしてないよぉ~
って笑っていたのですが、
気にしてよく見ていると
どことなく他界した祖母に似ているのです。
祖母は才色兼備で○○小町といわれていたそうで
完璧主義で慎ましい昔の典型的な日本女性。
(私が似ているのは気の強い所ぐらいで。。。^^;;)
祖母がいつも私を心配そうに見守る瞳と
彼女が私を見つめる瞳が
何故か似ている気がするのです。
私は最初から
彼女をさんづけで呼んでました。
怒るときに
呼び捨てにすることがあっても
ちゃんは、抵抗があって
一度も呼んだことはありません。
もしかしたら
私が彼女をちゃんづけで
呼べない原因かもしれません。。。
(考え過ぎかな)
ちょっと話しがそれましたが、
祖母に似ていてもいなくても
私にとってmapleは大切な家族です。
二人でちょっとずつ成長していければと
思っています。